Web page of Ryoko Oishi - Tomiyasu

格子・整数環、ユークリッド空間・多様体上の点配置といった離散構造に対するアルゴリズム・応用開発を行っています。 研究の道具は、数の幾何・代数的整数論・離散数学・凸最適化の分野で開発された様々なツールや代数的理論、2次形式や結晶・準結晶の回折理論に関わる解析的手法が中心です。 数値解析や原子構造を扱う材料科学分野で具体的な応用がある問題なども扱っています。

更新情報・お知らせ

  • 2022/05/26講演
    "Reduction theory for determining the Bravais type of unit-cell parameters containing observation errors", MIF++ seminar, University of Liverpool, UK(オンライン).
  • 2022/05/20講演
    "植物に由来するパターン生成・メッシュ生成技術" JST未来社会創造事業② 新技術説明会(オンライン).
  • 2022/03/25,31その他
    創発的研究支援事業(川村パネル)領域会議に参加しました.
  • 2022/02/25講演
    "Aperiodic packing construction derived from phyllotaxis", Workshop「数論とエルゴード理論」
  • 2022/02/10 その他
    九州大学SENTAN-Qの修了認定式・報告会に参加しました.
  • 2021/09/25講演
    "植物に由来する非周期的パッキングの生成法", 筑波セミナー.
  • 2022/01/28講演
    "植物に由来する新しいパッキング・パターン生成法", 第1部会シンポジウム.
  • 2021/08/16講演
    "Global optimization of magnetic structure analysis by semidefinite relaxation method" (Joint work with Nissan Arc, ltd. and Powder software group of KEK), MS-22: Methods and software developments for magnetic-structure analysis, IUCr25. スライド
  • 2021/06/28論文
    "Packing theory derived from phyllotaxis and products of linear forms" (Joint work conducted as part of the SENTAN-Q program with Mr. Graiff Zurita and Prof. Kane of HKU). arxiv(投稿中)
  • 2021/06/18講演
    "Application of geometry of numbers to problems in the real world", SNU-KYUSHU Workshop in Number Theory.
  • 2021/06/01記事
    "coffee break/コンピュータの年に", 数学セミナー2021年6月号。
    個人的な話を母国語で書くときは、筆がすべらないよう気をつけましょう、という話(嘘です)。
  • 2021/03/31論文
    "Distribution rules of systematic absences and generalized de Wolff figures of merit applied to electron backscatter diffraction ab initio indexing" accepted by J. Appl. Cryst.
    web, arxiv, Joint work with Nippon Steel Corp.)

PROFILE

九州大学 マス・フォア・インダストリ研究所 教授 富安 亮子


私の研究に関する学外のページ

配布中のソフトウェア

オープンソース(手法は論文に記載)

  1. 電子線回折用 ab-initio indexing ソフトウェア EBSD-CONOGRAPH CUI版 (C++)

以下はInternational Tables Vol. H (粉末回折の巻)に引用されています。

  1. 粉末回折用 autoindexing ソフトウェア Conograph CUI版 (C++, OpenMP)
  2. 観測誤差下でのブラベー格子決定プログラム in CONOGRAPH (C++)
  3. ピークサーチプログラム in CONOGRAPH (C++)

J-Parc user向けソフトウェア

  1. 粉末指数付けソフトウェア Conograph
  2. リートベルト解析ソフトウェア (開発を偶に手伝っています)
TOP

Copyright © Ryoko Tomiyasu All Rights Reserved.