Workshop on "Probabilistic models with determinantal structure"

English
日時 : 2015年4月30日(木)13:00〜17:40,5月1日(金)10:00〜15:50
場所 : 九大伊都キャンパス   数理学研究教育棟 (地図31) 中セミナー室1     ( 福岡市地下鉄 時刻表     昭和バス九州大学線 時刻表 )
世話人: 白井朋之(九州大学マス・フォア・インダストリ研究所)
内容 : Evgeny Verbitskiy氏(Leiden, Groningen)と Subhroshekhar Ghosh 氏(Princeton) を迎えて,algebraic dynamical system や determinantal point process の rigidity などを中心に,代数的また幾何的な構造が重要な役割をはたす確率モデルに関する理論とその応用に関する最近の研究の動向と将来の方向性を探るため,幅広い分野から講演者をお招きし講演して頂きます.
中セミナー室1へのアクセス  中セミナー1室へは,数理学研究教育棟に正面入口より入り, エレベーター(もしくは階段)で3階まであがっていただき, 左の方にまっすぐ進み,初めて左に曲れる所を左に曲り, 下に図書館をみながら後は道なりに進んでいただくとわかります.

Abstracts (MI Lecture Note Vol.63, Institute of Mathematics for Industry, Kyushu University)

Program

April 30th (Thur.)
13:00 - 13:45      Evgeny Verbitskiy (Kyushu, Leiden)
Abelian Sandpiles and Algebraic Dynamics (I)

13:55 - 14:40      Evgeny Verbitskiy (Kyushu, Leiden)
Abelian Sandpiles and Algebraic Dynamics (II)

14:50 - 15:40      Takashi Kumagai (Kyoto)
Subsequential scaling limits of simple random walk on the two-dimensional uniform spanning tree

15:50 - 16:40      Yasuaki Hiraoka (Tohoku)
Random Topology, Minimum Spanning Acycle, and Persistent Homology

16:50 - 17:40      Masato Wakayama (Kyushu)
Spectrum of the quantum Rabi model and representation theory

May 1st (Fri.)
10:00 - 10:50      Makoto Katori (Chuo)
Abelian sandpile models in statistical mechanics

11:00 - 11:50      Tetsuya Mitsudo (Kyoto)
Large deviations for frequencies in forest-fire models, diffusive elements and real earthquake data

13:00 - 13:45      Subhroshekhar Ghosh (Princeton)
Rigidity phenomena in point processes: perspectives and recent progress (I)

13:55 - 14:40      Subhroshekhar Ghosh (Princeton)
Rigidity phenomena in point processes: perspectives and recent progress (II)

15:00 - 15:50      Hirofumi Osada (Kyushu)
Diffusions associated with Gaussian analytic functions


This workshop is supported by Progress 100 (World Premier International Researcher Invitation Program), Kyushu University.
Grant-in-Aid for Scientific Reserach:
Kiban(B) 26287019 (PI: Tomoyuki Shirai)
Challenging Exploratory Research 26610026 (PI: Hiroyuki Ochiai)



講演者の皆様: 黒板とプロジェクターがともに使えます. 本研究会の報告として, MIレクチャーノート を作成予定です.プロシーディング用の原稿をいただくか講演スライドなどを提供して いただけると幸いです.
旅費について: 旅費援助希望を希望される方は以下の情報とともに 4月17日までに 担当事務 今林さん宛
imabayashi(at)math.kyushu-u.ac.jp
にご連絡ください.



4月30日(木)研究会終了後 19:30 より 懇親会を 博多表邸 にて行ないます.
参加予定の方は参加人数の把握のために, 4月17日(金)までに白井までメールでご連絡下さい.
shirai@imi.kyushu-u.ac.jp


Last updated on Mar. 24, 2015