最適化理論の産業・諸科学への応用


主催・九州大学マス・フォア・インダストリ研究所,京都大学数理解析研究所
協力・文部科学省「平成23年度 数学・数理科学と諸科学・産業との連携研究ワークショップ」


日時 : 2011年10月13日(木)9:55〜14日(金)16:00
場所 : 九大伊都キャンパス   数理学研究教育棟     ( 福岡市地下鉄 時刻表     昭和バス九州大学線 時刻表 )
世話人: 岩田覚(京都大学数理解析研究所)・白井朋之(九州大学マス・フォア・インダストリ研究所)
内容 : 最適化理論とその応用に関する最近の研究の動向と将来の方向性を探るため, 最適化理論に関連する幅広い分野から講演者をお招きし講演して頂きます.



10月13日(木)18:00より九大伊都キャンパス内のビッグオレンジレストランにて 懇親会(立食)を行ないます.参加予定の方は参加人数の把握のために,10月7日(金)までに 以下にメールでご連絡下さい.(予算は3000円程度)
shirai@imi.kyushu-u.ac.jp


プログラムと講演スライド

プログラムとアブストラクト(10月3日最終版)
    恐神貴行氏(日本IBM 東京基礎研) 半正定値計画を用いた確率モデルの解析
    神山直之氏(九大) 安定マッチングモデルに対するアルゴリズムの最近の進展  
    来嶋秀治氏(九大) 確率と計算
    小島政和氏(東工大) (1) 半正定値計画問題への招待     (2) 半正定値計画緩和による大域的最適化
    武田朗子氏(慶應大) 数理最適化の視点から機械学習へのアプローチ
    田中利幸氏(京都大) 圧縮センシング:最適化の視点から
    藤澤克樹氏(中央大,JST CREST) ポストペタスケールシステムにおける超大規模グラフ最適化基盤  
    三好直人氏(東工大) 半正定値計画を用いた拡散過程の数値計算
    村松正和氏(電通大) 多項式計画に対する半正定値緩和の不思議な性質  
    室田一雄氏(東大) 半正定値計画と対称性
   
Last updated on Oct. 18, 2011