高木研究室│九州大学 マス・フォア・インダストリ研究所

本研究室では情報社会のインフラのひとつである暗号技術について、数理的な角度から実装まで幅広く扱っています。

English

Japanese

九州大学
マス・フォア・インダストリ研究所
高木研究室

九州大学マス・フォア・インダストリ研究所
〒819-0395 福岡市西区元岡744番地

Tel: 092-802-4456
Fax: 092-802-4405

アクセスはこちら
 情報セキュリティは、情報社会を支える情報技術(IT) の中で最も重要な要素技術の一つである。特に暗号技術を応用することにより、安全な通信インフラとして使われる暗号プロトコルを構築できる。例えば実際に使われている暗号プロトコルとして、SSL, IPsec, SSHなどが有名である。これらを狭義的に見れば単なる安全な通信路にすぎないが、広義的な暗号プロトコルは実に多くの応用技術を持っている。例えば、電子決済方式、時刻認証システム、位置情報認証方式、電子公証人、電子投票/入札システムなどがある。これらの技術により、我々の社会活動がインターネット上などで電子的に実現され、より便利で豊かな電子社会が達成できる。
キーワード:ポスト量子暗号、多変数多項式暗号、格子暗号、ペアリング暗号、RSA暗号、楕円曲線暗号、高速実装、安全性証明、暗号応用、情報セキュリティ.